園の方針

愛をつくりたい

子どもたちを愛情豊かに育てるのはどうしたらいいでしょうか。乳幼児期に一番大切なことは、子どもたちが「愛」を感じる環境を用意すること。温かいぬくもりに満ちていることです。
そんな環境をつくることが、私たち大人の第一の責任です。

勇気をつくりたい

子どもたちを勇気ある子に育てるにはどうしたらいいでしょうか。ものごとにチャレンジしていくことがいかに楽しいことか、そして、大切なことであるか、その一生を通じてついてまわる「勇気」の精神を幼年・少年時代にこそ、楽しみながら遊びながら身に付けてもらうのです。

夢をつくりたい

こんなことをしたい。あんなことをしたい。そんな純粋な好奇心がたくさんある子どもほど、大きく成長するはず。好奇心や夢に満ちた子どもを育てるにはどうしたらいいのでしょうか。
大切なのは、まず、子どもたちの生活環境が温かい人の心に満ち溢れたものであること。そうすれば、子どもたちは自然とたくさんの夢と好奇心を育むはずです。